トヨタ アクア値引きレポート!1.5S値引き額36.0万円-陽三さん

ヴェルファイア

 

契約日
2017年2月11日
ネーム 年齢 性別
陽三/40代半ば/男性
商談地
香川県
購入グレード

アクア 1.5S

メーカー
オプション

LEDヘッドランプパッケージ

ディーラー
オプション
他装備付属品

エントリーナビ
ETC2.0ユニットビルトインタイプ
サイドバイザー

エアロパーツセット
オプション総額

216,000円

車庫証明

計上

納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額

360,000円

オプションからの
値引き額

--

無料サービス品名

--

 

値引き合計額
360,000円
購入総額
(下取り分含まず)

2,086,805円

下取り車
--
下取り車の価格
--
下取り車の売却先
--
値引き交渉レポート!

コンパクトな車がほしいと妻が言い、トヨタのアクアか、マツダのデミオか。どちらかにしようとなりました。
初めに見に行ったのはアクアでした。とても乗りやすく、妻もかなり満足している感じでした。ついてくれた営業さんも若い方でしたが熱心で、値引きもやります!とかなり頑張ってくれたのです。


「もうぜひアクアで決めてください。お願いします」


営業さんが頭を下げて言います。私としては、もうアクアに決めてもいいかなと思っていました。しかし妻は違いました。


「本当に頑張ってくれているし、決めたいけど、どうしてもデミオを見たいんです。ちゃんと見てから、決めたいんですよね」


妻としてはアクアでもいいかなと思っているが、デミオを見ずには決められないようです。


「そんなことを言わずに」


営業さんはマツダには行かせまいと、一生懸命言ってきます。それはそうでしょう。マツダに行って、決めてしまったら終わってしまうのですから。


それでも妻は折れませんでした。最後は営業さんが折れ、私たちは一度トヨタの店を出て、マツダに行くことになりました。

マツダでも同じようにデミオを見せてもらい、良い条件を頂きました。妻は即答しないで、トヨタへ戻りました。


「お帰りなさいませ。ありがとうございます」


私たちが戻ってきたことに営業さんは喜びましたが、妻は言いました。


「すみません。やっぱりデミオにしようと思って」


営業さんは慌てふためいて、言ってきます。


「待ってください。デミオのほうが良かったんですか?」


「なんとなく…だけど。でもデザインも好みだし」


「もっと車を見てください。燃費もいいし、とても運転もしやすいし、絶対にアクアのほうがいいですよ」


私としてもアクアのほうがいいかなと思っていました。でも妻はデザイン的にデミオが良かったようでした。


「奥様、なんとかアクアにしてくれませんか?僕にできることは、本当に頑張りますので」


そう言って、先ほど見積もってもらった金額よりも、さらに大きな値引きを言ってきました。
妻も値段にはシビアです。そこはとても重視しています。


「絶対になんとか乗ってもらえるよう頑張ります」


もうここまで言っているのだから、アクアにしてあげたら?と私は妻に言いました。
妻もさすがにもうそうしようと思ったのか、頷きました。


「分かりました。もうそこまで言うのなら、アクアにしますよ」


「本当ですか?」


「でももう一頑張りしてくださいね。このままではなく」


妻はさらに値引きを要求しました。営業さんはめげずに力強く頷き、さらに値引きを入れてくれました。合計36万円引きです。


「本当にありがとうございます。乗って頂けて嬉しいです」


こうしてアクア購入が決まりました。熱い営業さんでした。この方でなかったら、普通にデミオを買っていたでしょう。
でも良い買い物ができて良かったです。

 

 

こちらも参考に!アクアを安く買う値引き交渉マニュアル!

PR

PAGE TOP

運営者情報  ・お問い合わせ
copyright©2011-2018 トヨタ アクアを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com